個人でのアカウント管理。

さて、仮想通貨Z戦士達よ!

 

自分のアカウント、二段階認証は怠っておらぬか??

日々24時間365日、目まぐるしく取引が行われている仮想通貨。その仮想通貨を大量に保有する取引所ってのは、常にハッキングの標的として狙われやすいのは当然の事だろう。

過去に日本でビットコインが詐欺!怪しい!ヤバい物!として記憶に植え付けられる事になるマウントゴックス事件もハッキング事件なのだ。

そしてゴックス事件後、管理者の豚野郎がイケメン豚野郎になって我々投資家の目の前に現れたのも記憶に新しい。




before

IMG_20171018_165925

after

IMG_20171018_165955

逮捕された事により結果にコミット。

 

また「これも大好きな日本の一部だと思って、逮捕を受け入れようと思います。」と逮捕時に意味不明な事を言ったサイコ野郎。




そして現在も世界中の取引所、個人が日々ハッキング攻撃の標的になっています。。

今現在、この俺の無駄糞意味なし、何のおかずにもならないブログを読んでる今も、どこかでせっせっとハッキング攻撃を仕掛けてる奴等が居るのも事実。




ハッカーの皆様、ご苦労さんでーす。

bitcoin-ethereum-cryptocurrency-exchange.png




因みに、現在日本国内の取引所は保有する仮想通貨の殆どをコールドウォレットで管理する対策を実施してて、実際マウントゴックス以降大きな被害はないのが事実っすよね。

しかしいつ狙われるかは誰にも解らず、セキュリティ対策に終わりはない…それは詐欺も、ゴトも、頭脳犯罪も全て同じでイタチごっこの繰り返しでもあるわけです。

そして、セキュリティの甘さ=取引所の責任という認識もあるが…そのセキュリティの甘さは投資家個人にも言える事だと俺は思っとるのよ!

 

いいですか…奥さん。

 

例えば、パスワードやIDが簡単なものだったり二段階認証を怠ったり、登録してる全ての取引所のログインIDが統一されていたり…

1つ破られて芋づる式に破られるようなログインIDは危険です。

勿論、全ての管理が大変だから…って気持ちは解ります!!でも現状、我々の仮想通貨を犯罪から守る法律が無いのが事実なんですよ!!




本当にハッキングされたら

IMG_20171018_171949.jpg

こんなんなっちゃうよ。




因みにCCは二段階認証登録してるアカウントに限って、不正ログインで無くなった資産、100万まで補償とかなかったっけ??(自信無いけど。笑)

まぁ実際問題、取引所に任せたセキュリティだけじゃなく、個人のセキュリティ対策も重要な時代になってきてるんですよ、奥さん!!

面倒臭いけど、ログインIDを複数管理して個人セキュリティを強化するのか…簡略かつ単純なIDひとつで全ての取引所を管理するのか…

個人的には、一手間、二手間でハッキング回避の可能性を底上げ出来るのは安いと思うぜ。

今までは、強盗=マスク被って銃持って銀行強盗ってのが定番だったけど、これから先の未来は家でコーヒー飲みながらパソコンの前で淡々と強盗する奴等が増える世界になるんだろうな。






仮想通貨を始めるなら簡単安心1507856750029

だんちょーの仮想通貨動画はこちら。_20171009_1100411996538703.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中